藤本 明子

ふじもと あきこ

私の子ども時代は、思わぬ事故や災難に巻き込まれたり、親との関係で葛藤があったりと、人との関係に疲れを感じることも多く、身体の不調もあり、ずっと生きづらさを感じていました。

20代後半の親になろうとするタイミングで、世代間の負の連鎖を断ち切らなければ・・との思いから、思い切ってカウンセリングを受けたのですが、それは、大きな転換点となるような体験でした。

心の問題には多くの場合原因があり、気づいて向き合うことで問題が軽減していくということを実感したのです。改めて心の奥深さに気付くと同時に、心の悩みを持つ多くの方のお役に立ちたいと考え、大学院に進み、資格を取得しました。

以来、学校や私設相談室、医療機関などで、子どもから大人まで様々な年代の方の心の問題のサポートに携わっております。 

藤本明子

心の問題は無意識の領域が大きく影響しており、また、その方の人間関係は多くの場合親子関係をベースとして育まれていきます。

様々な問題も、セラピストと一緒にもつれた糸をほぐすように、カウンセリングを続けていくうちに少しずつ良くなっていくものです。

今辛いと感じている方も、一人で抱えず、どうぞ専門家を頼ってみてください。

カウンセリングルーム ここーじゅ